熊本大学 生命資源研究・支援センター 動物資源開発研究部門
| 日本語 | English |
動物資源開発研究部門(CARD) > 研究支援業務 > マウス胚・精子バンク > 凍結胚/精子またはマウスの供給依頼

マウス凍結胚/精子またはマウスの供給依頼

 


 

CARDマウスバンクシステムの紹介ページは、こちらに移動しました。

2015/5/21

 

 



CARDマウスバンクの紹介動画(日本語版英語版)

マウス凍結胚/精子またはマウスの供給は有料です

 依頼者が、希望するマウスをセンターのホームページから検索し依頼。
            ↓
 センターは依頼された系統の凍結胚/精子、あるいはその凍結胚/精子から作出したマウスを依頼者へ配送。
 (寄託者から条件付きで凍結保存を行った場合は、依頼者が直接寄託者に連絡をとり、得られた同意書を送付して下さい)

手続きの詳細は。。。。。

1.マウス凍結胚/精子またはマウスの供給依頼

マウス凍結胚/精子またはマウスの供給依頼に必要な書類は、すべてthaw.pdfに入っています。ダウンロード後、必要事項を記入し郵送にてお申し込み下さい。

2.胚の供給依頼について
(1)ホームページにより検索後、供給を依頼したい系統があった場合は、以下の手続で胚、精子またはマウス個体を供給します。

(2)「保存凍結胚供給申請書(様式5)」「マウス保存凍結胚供給に係る同意書」を送付して下さい。寄託者による条件付きの場合は、依頼者が直接連絡をとり、寄託者からの文書による承諾書を得て、それを同時に送付して下さい。

(3)本学歳入徴収官から納入通知書が送付されますので、これにより供給料金(熊本大学遺伝子改変マウス規則に定める料金)を納入して下さい。料金の納入を確認後、凍結胚・凍結精子の場合は、直ちに専用の輸送容器にて送付します。また、マウス個体の場合は融解を開始し、生後4週頃に専門業者に依頼してマウスを送付します。尚、マウスの輸送費用は料金には含まれていませんので、別途お支払い下さい。

*一件あたりの供給数は、以下の通りです。

凍結胚:40個(チューブ1本)
個体:雌雄にかかわらず1匹以上
凍結精子:凍結精子ストロー2本

(4)供給マウスの微生物学的品質
 当センターから供給されるマウスは、以下の微生物学的品質検査をおこなっておりますので、御熟読・御理解の上、手続きをおこなって下さい。なお、マウスの微生物学的品質については、貴機関のマウス受け入れ担当者と事前に協議をおこなって下さい。
1)改変マウス作製あるいは、マウス胚バンクからのマウスの供給にはすべてSPFマウス(仮親マウスを含む)を使用します。仮親に胚を移植した後は、産子の出荷までビニールアイソレーターで隔離飼育をおこないます。
2)マウスの微生物学的品質検査は、仮親を用いて行います。胚の移植・出産・哺育後、仔マウスの離乳時に仮親マウスを検査して、SPFと確認された場合にマウスを発送します(搬出マウスの微生物学的検査参照)。なお、検査結果は発送前に御連絡いたします。
3)仮親の微生物学的品質検査は、当センターの動物資源開発研究施設・病態遺伝分野にておこないます。
4)微生物学的品質検査の検査項目は、ICLASモニタリングセンターおよび国立大学動物実験施設協議会で策定した微生物検査メニューを参考に決定してあります。
5)当センターで実施している検査項目以外の項目については依頼者側で検査をおこなっていただきます。詳細についてはお問い合わせ下さい。しかし、万一当センターで実施している検査項目以外の病原微生物が検出された場合でも、微生物学的品質補償の対象とはなりませんのでご了承下さい。
6)供給マウスの微生物学的品質に関する連絡先

熊本大学生命資源研究・支援センター  動物資源開発研究施設
病態遺伝分野 微生物検査窓口(中村) e-mail:nanakamuPhotogpo.kumamoto-u.ac.jp

搬出マウスの微生物学的検査
─対象微生物・寄生虫と検査方法─

検査項目 検査方法
Mouse hepatitis virus
Sendai virus
Citrobacter rodentium
Clostridium piliforme
Corynebacterium kutscheri
Helicobacter hepaticus
Mycoplasma
spp.
Salmonella spp.
Aspiculuris tetraptera
Syphacia
spp.
Giardia muris
Spironucleus muris
Trichomonas
spp.
Ectoparasite
ELISA・IFA
ELISA・IFA
培養;DHL寒天培地(盲腸内容)
ELISA・IFA
培養;FNC培地(気管・咽喉頭、盲腸内容)
RT-PCR(盲腸内容)
ELISA・IFA・培養;PPLO broth(気管・咽喉頭)
培養;DHL寒天培地(盲腸内容)
肉眼による成虫観察(結腸起始部内容)
鏡検;セロハンテープ法による虫卵観察(肛門周囲)
鏡検;直接塗抹標本(十二指腸内容)
鏡検;直接塗抹標本(十二指腸内容)
鏡検;直接塗抹標本(盲腸内容)
鏡検;セロハンテープ法による成虫、虫卵の観察(被毛)
ELISA:enzyme-linked immunosorbent assay、IFA:Indirect fluorescent antibody method、
RT-PCR:Reverse transcriptase polymerase chain reaction

(5)凍結胚の依頼の場合は、凍結胚を輸送する容器を必ず返送ください。輸送容器の返却が不要な胚の冷蔵輸送も行っております。

テクニカルサポート

凍結胚供給を御利用いただいた方は、凍結胚の融解回収方法について、こちらのページを御参照ください。
凍結精子供給を御利用いただいた方は、凍結精子の融解と体外受精方法について、こちらのページを御参照ください。



お問い合わせ先

〒 860-0811 熊本市中央区本荘2-2-1 熊本大学動物資源開発研究部門胚凍結保存事務部
 TEL :096-373-6575FAX :096-373-6566
 Email :cardPhotokumamoto-u.ac.jp