熊本大学 生命資源研究・支援センター 動物資源開発研究部門
| 日本語 | English |
動物資源開発研究部門(CARD) > 研究支援業務 > マウス胚・精子バンク(有料)

有償による遺伝子改変マウス胚・精子の凍結保存

 


 

CARDマウスバンクシステムの紹介ページは、こちらに移動しました。

2015/5/21

 

 


CARDマウスバンクの紹介動画(日本語版英語版)

ご依頼いただいたマウスを第三者へ分与しない、また、そのマウスの情報を公開しないという条件で、有料にてマウス胚/精子の凍結保存サービスを行っております。 ご利用いただく前に、以下3つの遵守事項等を必ずご覧下さい。



遵守事項【 PDFダウンロード




凍結保存の依頼方法について





【申し込み・お問い合わせ先】
〒860-0811 熊本市中央区本荘2-2-1
熊本大学動物資源開発研究部門 胚凍結保存窓口
TEL:096-373-6575 FAX:096-373-6566
Email:cardPhotokumamoto-u.ac.jp