熊本大学 生命資源研究・支援センター 動物資源開発研究部門
| 日本語 | English |
動物資源開発研究部門(CARD) > 研究室 > 資源開発分野 > 実験動物関係教職員高度技術研修 > 平成19年度実験動物関係教職員高度技術研修(第2回生殖工学技術)

平成19年度実験動物関係教職員高度技術研修日程(第2回生殖工学技術)


以下の研修が行われました。
関係者のみなさん、お疲れさまでした。

11月5日(月)

8:45〜9:00 受付  
9:00〜9:05 センター長挨拶  
9:05〜9:10 お知らせ  
9:10〜10:30 講義 生殖工学技術
10:30〜10:40 休憩  
10:40〜12:00 実習 マウスピース・キャピアリー作製
胚操作の練習
12:00〜13:00 昼食・休憩  
13:00〜15:20 実習 精子の凍結保存・融解 穿孔卵作製
15:20〜15:30 休憩  
15:30〜17:00 実習(デモンストレーション) 透明帯切開術 顕微授精 ドロップ作製
17:00 実習終了  


11月6日(火)

9:00〜10:50 実習 FERTIUPを用いた体外受精
10:50〜11:00 休憩  
11:00〜12:00 実習 精管結紮雄の作製
12:00〜13:00 昼食・休憩  
13:00〜15:20 実習(デモンストレーション) 卵管灌流 卵管の低温輸送
15:20〜15:30 休憩  
15:30〜17:00 実習 受精卵の洗浄・観察
17:00 実習終了  


11月7日(水)

9:00〜10:30 実習 胚の凍結保存・融解
10:30〜10:40 休憩  
10:40〜12:00 実習 同上
12:00〜13:00 昼食・休憩  
13:00〜14:50 実習 卵管内胚移植
14:50〜15:00 休憩  
15:00〜17:00 実習(デモンストレーション) ES細胞と8細胞期胚との共培養
子宮内胚移植 卵巣の採取と凍結保存及び移植
17:00 実習終了  


11月8日(木)

9:00〜10:30 実習 帝王切開
10:30〜10:40 休憩  
10:40〜12:00 講義 遺伝子の解析−サザンおよ
びPCRを中心として−
12:00〜13:00 昼食・休憩  
13:00〜15:20 実習 マウス尾部からのDNA
抽出(尾の切除〜DNA
抽出溶液へ浸漬)
15:20〜15:30 休憩  
15:30〜17:00 実習 DNA抽出・PCR
17:00 実習終了  
18:30〜 懇親会  


11月9日(金)

9:00〜10:30 実習 電気泳動・写真撮影
10:30〜10:40 休憩  
10:40〜12:00 講義 遺伝子改変マウスの微生物学的品質管理
12:00〜13:00 昼食・休憩  
13:00〜14:00 実習(デモンストレ―ション)
前核卵へのDNAのインジェクション
胚盤胞(桑実胚)へのES
細胞のインジェクション
14:00〜14:30 修了証書授与式
閉講式・記念撮影
 
14:30〜15:00 研修結果の講評及びまとめ
 
15:00〜 解散