熊本大学 生命資源研究・支援センター 動物資源開発研究部門
| 日本語 | English |
動物資源開発研究部門(CARD)
お知らせ更新履歴

2016.02.22生殖工学技術研修 in 旭川 2016を開催致します。2016年5月30日(月)締切
2015.11.20生殖工学技術研修 in 東京 2016を開催致します。2016年1月15日(金)締切
2015.11.09CARD - KRIBB TRAINING COURCE FOR REPRODUCTIVE ENGINEERING TECHNIQUES IN MICEを掲載しました。
2015.08.11生殖工学技術研修 in 旭川 2015を掲載しました。
2015.05.25平成27年度実験動物関係高度技術研修(第1回生殖工学技術)を掲載しました。
2015.04.20生殖工学技術研修 in 旭川 2015を開催致します。5月29日(金)締切
2015.02.12生殖工学技術研修 in 東京 2015を掲載しました。
2014.12.15[IRDA]教員を募集しています。(平成27年2月16日締切)募集要項 提出書類
2014.12.08平成26年度実験動物関係教職員高度技術研修(国動協)を掲載しました。
2014.09.26CARD - RPCI Cryopreservation Workshopを掲載しました。
2014.08.01生殖工学技術研修 in 旭川 2014を掲載しました。
2014.04.14CARDマウスバンクの紹介動画(日本語版)を掲載しました。
2014.03.04生殖工学技術研修 in 東京 2014を掲載しました。
2013.12.17平成25年度実験動物関係教職員高度技術研修(国動協)を掲載しました。
2013.10.23CARD-CNB Mouse Sperm and Embryo Cryopreservation Course in Spainを掲載しました。
2013.10.03日本実験動物技術者協会第47回総会in晴れの国・岡山 CARD実技講習会「生殖工学技術」 を掲載しました。
2013.08.21生殖工学技術研修 in北海道 2013を掲載しました。
2013.07.19CARDマウスバンクの紹介動画(英語版)を掲載しました。
2013.05.23北京で行われた生殖工学研修会の様子を掲載しました。
簡易表示詳細表示
研究支援業務について知りたい 遺伝子改変マウスの
・DNA溶液又はES細胞からTGマウスの作製・供給 を希望される場合
・寄託される場合
・寄託保存胚からの分配(供給)を希望される場合
・有償による凍結保存を希望される場合
・微生物品質検査を希望される場合
研究室について知りたい 各研究室の研究目的や研究課題についてご紹介します。
活動内容を知りたい セミナー情報や研修報告など、CARDの活動内容をご紹介します。 PDFをダウンロード 研究支援業務に関する利用案内や、CARD施設利用に関する規則の書類をダウンロードできます。
CARD外観
〒860-0811 熊本市中央区本荘2丁目2番1号
熊本大学/生命資源研究・支援センター/動物資源開発研究施設
TEL : 096-373-6550 FAX : 096-373-6552
Center for Animal Resources and Development,
Kumamoto University, 2-2-1 Honjo, Kumamoto 860-0811 Japan