セミナー


これまで、以下のようなセミナーを開催して参りました。



開催履歴

平成28年度 211  第212  第213  第214      
               

平成27年度 209 210          
               

平成26年度 206 207 208        
               

平成25年度 204 205          
               

平成24年度 200 201 202 203        
               

平成23年度 198 199          
               

平成22年度 196 197          
               

平成21年度 195            
               

平成20年度 190 191 192 193      
               

平成19年度 184 185 186 187 188 189    

平成18年度 168 169 170 171 172 173 174 175
176 177 178 179 180 181 182 183

平成17年度 145 146 147 148 149 150 151 152
153 154 155 156 157 158 159 160
161 162 163 164 165 166 167

平成16年度 116 117 118 119 120 121 122 123
124 125 126 127 128 129 130 131
132 133 134 135 136 137 138 139
140 141 142 143 144

平成15年度 86 87 88 89 90 91 92 93
94 95 96 97 98 99 100 101
102 103 104 105 106 107 108 109
110 111 112 113 114 115

平成14年度 64 65 66 67 68 69 70 71
72 73 74 75 76 77 78 79
80 81 82 83 84 85

平成13年度
44 45 46 47 48 49 50 51
52 53 54 55 56 57 58 59
60 61 62 63    

平成12年度 20 21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 32 33 34 35
36 37 38 39 40 41 42 43

平成11年度 15 16 17 18 19    



第214回 CARDセミナー


演者:荒木喜美
   (熊本大学生命資源研究・支援センター 疾患モデル分野)
演題:ゲノム編集を用いた次世代モデル生物の作製
日時:2017年3月28日(火)15:30~
場所:遺伝子実験施設 6階 講義室(602)
履歴のトップ



第213回 CARDセミナー


演者:中潟直己、竹尾 透、中川佳子、岩本まり
   (熊本大学生命資源研究・支援センター 動物資源開発研究施設(CARD)・資源開発分野)
演題:マウスにおける生殖工学技術
日時:2017年3月17日(金)14:00~
場所:東京工業大学キャンパス・イノベーションセンター 国際会議室(1階)
   東京都港区芝浦3-3-6
履歴のトップ



第212回 CARDセミナー


演者:Jorge M. Sztein DVM PhD (Barcelona, Envigo)
演題:Freezing of Ovary
日時:2016年11月22日(火)16:00~17:00
場所:生命資源研究・支援センター2階セミナー室
履歴のトップ



第211回 CARDセミナー


演者:竹尾 透、中潟 直己(熊本大学生命資源研究・支援センター 動物資源開発研究施設(CARD)・資源開発分野)
演題:マウス超過剰排卵誘起法のすべて
日時:2016年5月17日(火)15:00~17:00
場所:東京工業大学キャンパス・イノベーションセンター 国際会議室(1階)
   東京都港区芝浦3-3-6
履歴のトップ



第210回 CARDセミナー


演者:竹田 直樹(熊大・生命資源研究支援センター)
演題:熊大CARDにおける遺伝子改変マウス作製支援について

演者:清成 寛(理研ライフサイエンス技術基盤研究センター)
演題:理研神戸地区における動物実験支援

演者:八尾 良司(がん研究会・がん研究所)
演題:がん研究における遺伝子改変マウス

演者:荒木 喜美(熊大・生命資源研究支援センター)
演題:可変型遺伝子トラップリソースによる支援と効率的キメラマウス作出法の開発

演者:中尾 和貴(東大・医学系研究科・疾患生命工学センター)
演題:CRISPR/Cas9システムによる変異マウスの作製

演者:山村研一(熊大・生命資源研究支援センター)
演題:理念・戦略としての後方支援

日時:2016年3月8日(火)15:00~18:00
場所:発生医学研究所1階セミナー室
履歴のトップ



第209回 CARDセミナー


演者:Dr. Lluis Montoliu(Department of Molecular and Cellular Biology, National Centre of Biotechnology (CNB-CSIC), Spain)
演題:Current challenges in mouse embryo banks
演者:Dr. Jean Jaubert (Unite de Genetique Fonctionnelle de la Souris & Animalerie Centrale, Institut Pasteur, Paris, France)
演題:Wild-derived mouse genetic resources: from monogenic to tackling polygenic traits
日時:2015年11月13日(金)15:00~17:00
場所:生命資源研究・支援センター2階セミナー室
履歴のトップ



第208回 CARDセミナー


演者:中国科学院 上海実験動物センター Prof.徐平(Ping XU)
演題:The research status on the transplantation and cryopresevation of mouse reproductive tissues
日時:2015年3月24日(火)14:30~15:30
場所:生命資源研究・支援センター 動物資源開発研究施設(CARD)5F 演習室
履歴のトップ



第207回 CARDセミナー


演者:渡辺 元 先生 東京農工大学 教授
演題:インヒビン研究の歴史と抗インヒビン抗血清による過剰排卵誘起の仕組みについて
日時:2014年7月4日(金)15:00~16:00
場所:生命資源研究・支援センター 動物資源開発研究施設(CARD)5F 演習室
履歴のトップ



第206回 CARDセミナー


演者:藤川 清三 先生 北海道大学大学院農学研究院 名誉教授
演題:寒冷地の樹木細胞からの過冷却促進物質の発見とその応用
日時:2014年4月15日(火)15:30~16:30
場所:生命資源研究・支援センター 動物資源開発研究施設(CARD)5F 演習室
履歴のトップ



第205回 CARDセミナー


演者:丹羽 仁史 先生(理化学研究所 発生再生科学総合研究センター 多能性幹細胞研究プロジェクト・プロジェクトリーダー)
演題:転写因子の機能はどのようにして決まるのか?
日時:2013年11月27日(木)17:00-19:00
場所:生命資源研究・支援センター2階セミナー室
履歴のトップ



第204回 CARDセミナー


演者:山本 卓 先生(広島大学理学研究科数理分子生命理学専攻 教授)
演題:ゲノム編集技術を利用した動物での遺伝子改変
日時:2013年7月18日(木)16:00-17:00
場所:生命資源研究・支援センター2階セミナー室
履歴のトップ



第203回 CARDセミナー


演者:Dr. Lluis Montoliu(Department of Molecular and Cellular Biology, National Centre of Biotechnology (CNB-CSIC), Spain)
演題:The European Mouse Mutant Archive: current and future challenges
日時:2012年11月27日(火)16:00-17:00
場所:発生医学研究所 1階 カンファレンスルーム
履歴のトップ



第202回 CARDセミナー


演者:横山 峯介 先生(新潟大学脳研究所 生命科学リソース研究センター・動物資源開発研究分野 教授)
演題:体外受精・培養培地の開発
日時:2012年9月28日(金)16:00~17:00
場所:生命資源研究・支援センター 動物資源開発研究施設(CARD)5階 演習室
履歴のトップ



第201回CARDセミナー


演者:井ノ上 逸朗 先生(国立遺伝学研究所 人類遺伝研究部門・教授)
演題:次世代シーケンサーが切り拓くメディカルゲノム研究
日時:2012年8月2日(木)17:00~19:00
場所:生命資源研究・支援センター2階セミナー室
履歴のトップ



第200回CARDセミナー


演者:杉本 幸彦 先生 熊本大学大学院生命科学研究部薬学生化学分野 教授
演題:雌性生殖生理におけるプロスタグランジンの役割
日時:2012年6月22日(金)15:00~16:00
場所:生命資源研究・支援センター5階演習室
履歴のトップ



第199回CARDセミナー


演者:高岡 裕 先生 神戸大学医学部附属病院医療情報部 准教授
演題:分子シミュレーション解析の生命医科学研究への利用
日時:2011年11月18日(金)17:00~
場所:生命資源研究・支援センター2階セミナー室
履歴のトップ



第198回CARDセミナー


演者:押村 光雄 先生 鳥取大学大学院医学系研究科・教授
演題:ヒト人工染色体(HAC)ベクターの遺伝子・再生医療及びヒト化モデルマウス作製への応用
日時:2011年9月5日(月)17:00~
場所:生命資源研究・支援センター2階セミナー室
履歴のトップ



第197回CARDセミナー


演者:Dr. Derrick E. Rnacourt Faculty of Medicine, The University of Calgary
演題:Expansion and Differentiation of Pluripotent Stem Cells to the Osteoblast and Chondrocyte Lineage in Stirred
日時:2010年10月18日(月)15:00~
場所:生命資源研究・支援センター2階セミナー室
履歴のトップ



第196回CARDセミナー


演者:佐伯 武賴 先生 徳島文理大学・教授
演題:シトリン欠損症-代謝におけるアスパラギン酸・グルタミン酸ミトコンドリア膜 輸送体の重要性
日時:2010年7月9日(金)17:00~
場所:生命資源研究・支援センター2階セミナー室
履歴のトップ



第195回CARDセミナー


演者:若菜 茂晴 先生 (独)理化学研究所 BRC・表現型解析開発チーム・チームリーダー
演題:マウス表現型解析の標準化と日本マウスクリニック
日時:2009年7月28日(火)17:15~
場所:発生医学研究所・1階 カンファレンス室

履歴のトップ




第193回CARDセミナー


演者:Dr.Cristi Simion 国立ルーマニア工科大学准教授
演題:Chemistry in Romania
日時:2008年7月22日(火)13:25~
場所:遺伝子実験施設 6階 講義室(602)
履歴のトップ



第192回CARDセミナー


演者:伊藤 隆明 先生 大学院医学薬学研究部機能病理学
演題:肺癌の神経内分泌分化決定機構について
日時:2008年6月23日(月)17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第191回CARDセミナー


演者:東 雄二郎 先生(大阪大学生命機能研究科(愛知県心身障害者コロニー))
演題:ZFHX1ファミリー転写制御因子SIP1の胚発生過程における機能について ーー特に神経組織形成過程を中心にーー
日時:2008年4月28日(月)17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第190回CARDセミナー


演者:橋本 忠俊 先生(武田薬品工業株式会社 医薬研究本部・創薬第一研究所・病 態モデルグループ)
演題:当社の創薬研究の取り組みと病態モデル研究
日時:2008年4月21日(月)14:30~
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第189回 CARDセミナー(グローバルCOE国際シンポジウム 共催)


演者:Dr. Marilyn Renfree(Department of Zoology,The University of Melbourne,Australia)
演題:Sexual Differentiation: the marsupial solution
演者:Dr. Andew Pask(Department of Zoology,The University of Melbourne,Australia)
演題:Of Mice and Mutant Penises
日時:2008年2月1日(金)17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第188回 CARDセミナー


演者:片渕秀隆先生(熊本大学大学院医学薬学研究部 婦人科学分野)
演題:顕微鏡からみえてくる卵巣癌研究の対象と新戦略
日時:2007年12月26日(水)18:00~
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第187回 CARDセミナー


演者:Dr. Ryuzo Yanagimachi Institute for Biogenesis Research, University of Hawaii
演題:My experience through research for 50 years (from fish to mammals).
日時:2007年10月24日(水)17:00~
場所:遺伝子実験施設 6階 講義室(602)
履歴のトップ



第186回 CARDセミナー


演者:若山友彦先生(金沢大学大学院医学系研究科・組織発達構築学)
演題:細胞接着分子と精子形成調節機構
日時:2007年8月29日(水)16:30~17:30
場所:動物資源開発研究部門(CARD)新館5F演習室
履歴のトップ



第185回 CARDセミナー



演者:Dr. Masato Hirata(Molecular & Cellular Biochemistry,Faculty of Dental Science, Kyushu University)
演題:Finding a novel signaling molecule and struggling for the cellular function
演者:Dr. Sung Ho Ryu(POSTECH Biotech Center, Korea)
演題:Peptidomic approach for discovery of ligand for cell surface receptor
日時:2007年9月11日(火)10:30~12:10
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第184回 CARDセミナー


演者:加藤茂明先生(東京大学 分子細胞生物学研究所 核内情報研究分野)
演題:骨組織における核内受容体の機能
日時:2007年9月5日(水)17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第183回 CARDセミナー


演者:Dr. Lei Lei(Harbin Medical University, China)
演題:Tissue engineering jacket tube for repairing spinal cord injury
日時:2007年2月16日(金)17:00~
場所:動物資源開発研究施設(CARD)5階演習室
履歴のトップ



第182回 CARDセミナー


演者:山口裕史先生(大阪大学大学院医学系研究科皮膚科学教室)
演題:表皮真皮相互作用の部位特異性:掌蹠線維芽細胞にて発現が増強しているDickkopf1による掌蹠型皮膚の誘導
日時:2007年1月9日(火)17:30~
場所:動物資源開発研究施設(CARD)5階演習室
履歴のトップ



第181回 CARDセミナー


演者:Dr.Jeffrey Pollard(Albert Einstein College of Medicine, USA)
演題:Macrophages are a cellular tool box sequestered by tumors to promote progression and metastasis.
日時:2006年11月20日(月)16:30~
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第180回 CARDセミナー(COE国際シンポジウム)


演者:Dr. Taisen Iguchi(Division of Bio-Environmental Science, National Institute for Basic Biology)
演題:Production of Male Offspring in Daphnia magna
演者:Dr. John A. McLachlan(CENTER FOR BIOENVIRONMENTAL RESEARCH, Tulane University)
演題:Estrogens as morphogenetic and evolutionary signals
日時:2006年11月9日(木)16:00~18:00
場所:発生医学研究センター1階カンファレンス室
履歴のトップ



第179回 CARDセミナー


演者:横山峯介先生(新潟大学脳研究所・附属生命科学リソース研究センター)
演題:マウスの卵巣移植と凍結保存卵巣からの産仔の作成
日時:2006年10月19日(木)17:00~
場所:動物資源開発研究施設(CARD)5階演習室
履歴のトップ



第178回 CARDセミナー


演者:柳瀬敏彦先生(九州大学大学院医学研究院病態制御内科)
演題:性分化に関する2,3の話題:17a-水酸化酵素欠損症から内分泌攪乱物質まで
演者:緒方勤先生 (国立成育医療センター研究所小児思春期発育研究部)
演題:ヒトにおける性分化異常症の発症機序
演者:加藤茂明先生(東京大学分子細胞生物学研究所)
演題:脂溶性リガンド受容体を介する細胞内情報伝達機構
日時:2006年10月5日(木)15:00~
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第177回 CARDセミナー


演者:Dr.Peter Koopman(The University of Queensland, Australia)
日時:2006年9月22日(金)17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第176回 CARDセミナー


演者:Dr. Benoit Robert(Genet. Molec. Morphogen. Institut Pasteur, Paris)
演題:Msx genes are required for anterior identity specification in the mouse limb
日時:2006年8月2日(水)17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第175回 CARDセミナー


演者:伏木信次先生(京都府立医科大学 脳・血管系老化研究センター)
演題:脳形成障害発生メカニズムに関する実験的アプローチ
日時:2006年8月8日(火)17:00~
場所:動物資源開発研究施設(CARD)5階演習室
履歴のトップ



第174回 CARDセミナー(COE国際シンポジウムと共催)


Session I Limb Development
演者:Dr. Susan Mackem(Laboratory of Pathology, National Cancer Institute)
演題:Fingering the limb: How Sonic Hedgehog, Gli3 and Hoxd genes interact to regulate digit identity
演者:Dr. Randy Johnson(University of Texas, M.D. Anderson Cancer Center)
演題:Vertebrate dorsal-ventral limb patterning

Session II Gene regulation in organogenesis
演者:Dr. Gary C. Schoenwolf(University of Utah School of Medicine)
演題:Making and Patterning the Inner Ear: Role of Tissue interactions and a Hierarchy of Growth Factors
演者:Dr. Richard Behringer(University of Texas, M.D. Anderson Cancer Center)
演題:Genetic regulation of reproductive organ formation

日時:2006年7月28日(金)14:30~17:55
場所:エイズ学研究センター・CARD 2Fセミナー室
履歴のトップ



第173回 CARDセミナー(国際COEシンポジウムと共催)


Session I Fronteirs in organogenesis
座長:粂 昭苑
吉田 哲 博士(発生医学研究センター 幹細胞制御分野)
膵幹細胞マーカーの探索
Dr. Takayuki Suzuki(Department of Anatomy, University of Wisconsin) Why do we have 5 distinct digits? -Discovery and functional analysis of new signaling center for specifying digit identity- どうして私たちの指の形はそれぞれ違うのか?~指の個性を特徴付ける新しいシグナ リングセンターの発見と機能解析~

Session II Gene regulation in organogenesis
座長:山田 源
小林 千余子 博士(発生医学研究センター 細胞識別分野)
The murine homolog of SALL4, a causative gene in Okihiro syndrome, is essential for embryonic stem cell proliferation, and cooperates with Sall1 in anorectal, heart, brain, and kidney development.
Dr. Jun K. Takeuchi(The Hospital for Sick Children) From a Nucleus to a Heart; Combinatorial Regulation between T-box and Spalt genes, and the Chromatin Remodeling Complexes in heart formation.

日時:2006年7月21日(金)10:00~12:25
場所:遺伝子実験施設 6階 講義室(602)
履歴のトップ



第172回 CARDセミナー(国際COEシンポジウムと共催)


演者:Dr. Kimi Araki(IMEG, Kumamoto University)
演題:Exchangeable gene trapping
演者:Dr. Kentaro Suzuki(CARD, Kumamoto University)
演題:The function of the Dlx genes during the terminal appendage, externalgenitalia, development
演者:Dr. Shinji Fukuda(COE Research Associate, IMEG, Kumamoto University)
演題:Potentiation of astrogliogenesis by a novel positive feedback loop involving STAT3-mediated activation of BMP-Smad signaling
演者:Dr. Philippe Soriano(Program in Developmental Biology, Fred Hutchinson Cancer Research Center)
演題:Growth factor signaling specificity in mouse development
日時:2006年6月27日(火)14:00~17:00
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第171回 CARDセミナー


演者:牧野茂先生(CC.Hui lab, University of Toronto)
演題:マウスにおける細胞内ヘッジホグシグナル伝達機構の解析
日時:2006年5月29日(月)17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第170回 CARDセミナー


演者:山本雅達先生(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科分子腫瘍学分野)
演題1:ASCノックアウトマウスの作製と解析ASC(apoptosis-associated speck-like protein containing a CARD)がcaspase-1の活性化因子、及び炎症制御
演題2:組み換え乳酸菌を用いた大腸癌に対する分子・組織標的薬剤の開発
演者:原口みさ子先生(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科分子腫瘍学分野)
演題:チミジンホスホリラーゼの腫瘍血管新生、浸潤、転移における機能の分子機構の探索
日時:2006年4月19日(水)16:00~
場所:エイズ学研究センター・CARD 2Fセミナー室
履歴のトップ



第169回 CARDセミナー


演者:中谷友紀先生(東京工業大学 生命理工学研究科)
演題:メダカのヒレ再生と発生
日時:2006年4月18日(火)17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARD 2Fセミナー室
履歴のトップ



第168回 CARDセミナー


演者:高倉 彰 先生(実験動物中央研究所)
演題:リンパ球性脈絡髄膜炎ウイルス感染 -その経緯と対応-
日時:2006年4月14日(金)13:00~
場所:エイズ学研究センター・CARD 2Fセミナー室
履歴のトップ



第167回 CARDセミナー


演者:張 鳳民 先生 中国ハルピン医科大学 微生物学教室 教授 熊本大学 生命資源研究・支援センター 客員教授
演題:ボルナ病ウイルス感染の疫学及び病原性の解析について
日時:2006年3月28日(火)17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARD 2Fセミナー室
履歴のトップ



第166回 CARDセミナー


演者:柳田素子先生(COE Formation for Genomic Analysis of Disease Model Animals with Multiple Genetic Alterations, Kyoto University)
演題:USAG-1, a novel BMP antagonist abundantly  expressed in the kidney,exacerbates renal injuries
日時:2006年2月23日(木)17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第165回 CARDセミナー


演者:柴沼 質子先生、金山 朱里先生(昭和大学 薬学部 微生物薬品化学)
演題:細胞接着斑-核シャトル蛋白質Hic-5の分子機能と生理機能
日時:2006年2月17日(金)17:00~
場所:動物資源開発研究施設(CARD)5F演習室
履歴のトップ



第164回 CARDセミナー


演者:南 康博先生(神戸大学大学院医学系研究科・医学部 ゲノム制御学分野)
演題:Wnt5a及びRor2受容体型チロシンキナーゼによる細胞移動・細胞極性制御の分子機構
日時:2006年2月14日(火)17:00~
場所:発生医学研究センター1F カンファレンス室
履歴のトップ



第163回 CARDセミナー


演者:豊田 裕先生(帯広畜産大学名誉教授)
演題:体外受精技術の発達とTYH培地
日時:2005年11月18日(金)17:00~18:00
場所:動物資源開発研究施設(CARD)5F演習室
履歴のトップ



第162回 CARDセミナー


演者:荻野 肇先生(バージニア大学生物学部)
演題:脊椎動物ゲノムの比較解析とトランスジェニックゼノパスを用いた眼形成遺伝子の発現調節機構へのアプローチ
日時:2005年12月15日(木)17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第161回 CARDセミナー


演者:伊藤正孝先生(防衛医科大学校 解剖学第一講座)
演題:涙腺・唾液腺の発生に関わる因子の解析
日時:2005年12月12日(月)10:30~
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第160回 CARDセミナー(COE国際シンポジウムと共催)


演者:Dr.Shinichi Miyagawa(熊本大学生命資源研究・支援センター)
演題:Approach for analysis of genital tubercle development
演者:Dr.Taisen Iguchi(岡崎統合バイオサイエンスセンター)
演題:Applicaiton of genomics to study chemical effects on animals
演者:Dr. Louis Guillette(College of Liberal Arts and Sciences)
演題:Endocrine Disruption and Nitrates - A New Global Concern
日時:2005年12月7日(金)15:00~17:15
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第159回 CARDセミナー


演者:Dr. Kunimasa Ohta(熊本大学大学院医薬研究部 神経分化学講座)
演題:Tsukushi cooperates with Vg1 and Chordin to form primitive streak and organizer in chick early development
演者:Dr. Andrew Lumsden(MRC Centre, King's College London)
演題:Boundaries and compartments in the developing brain.
日時:2005年12月6日(火)16:00~17:15 
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第158回 CARDセミナー


演者:並木幹夫先生(金沢大学医学部 泌尿器科学講座)
演題:アンドロロジーへの招待
日時:2005年11月18日(金)17:30~
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第157回 CARDセミナー

演者:熊井司先生(奈良県立医科大学整形外科講座)
演題:腱付着部障害の病態について
日時:2005年10月6日(木)17:00~
場所:動物資源開発研究施設(CARD)5F演習室
履歴のトップ



第156回 CARDセミナー

演者:福光秀文先生(岐阜薬科大学 分子生物学教室)
演題:大脳皮質神経系前駆細胞に対するニューロトロフィンの作用
日時:2005年9月30日(金)17:00~
場所:動物資源開発研究施設(CARD)5F演習室
履歴のトップ



第155回 CARDセミナー

演者:中潟直己先生(熊本大学生命資源研究・支援センター)
演題:マウスバンクにおける国内外の最近の動向
日時:2005年8月26日(金)14:00~16:00
場所:キャンパス・イノベーションセンター1F 国際会議室
履歴のトップ



第154回 CARDセミナー
(特別シンポジウム;組織構築の基盤と細胞の多様性)

演者:瀬原淳子先生(京都大学再生医科学研究所)
演題:形態形成・病気におけるADAMプロテアーゼ・メルトリンの役割と機能
演者:松崎文雄先生(理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター非対称細胞分裂研究グループ)
演題:非対称細胞分裂:細胞の多様性を生むしくみ
日時:2005年8月22日(月)16:00~18:00
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第153回 CARDセミナー

演者:國田智先生(筑波大学大学院人間総合科学研究科)
演題:「マウスパルボウイルス感染症と組換え抗原を用いた検査法」
演者:高倉彰先生(実験動物中央研究所)
演題:「超免疫不全マウスと環境因子」
日時:2005年7月28日(木)16:00~18:30
場所:エイズ学研究センター・CARDセミナー室(新棟2F)
履歴のトップ



第152回 CARDセミナー

演者:入村達郎先生(東京大学大学院薬学系研究科)
演題:内在性レクチンの多様な機能
日時:2005年8月10日(水)17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第151回 CARDセミナー

演者:三浦正幸先生(東京大学大学院薬学系研究科遺伝学教室)
演題:細胞死シグナルによる細胞死・細胞分化調節の遺伝的解析
日時:2005年7月20日(水)12:00~13:00
場所:遺伝子実験施設( GTC )6 F 講義室
履歴のトップ



第150回 CARDセミナー

演者:杉村和久先生(鹿児島大学工学部生体工学科)
演題: ファージディスプレイでタンパク分子の形を視る:アルツハイマーとプリオン病を中心に
日時:2005年6月29日(水)17:00~
場所:動物資源開発研究施設(CARD)新棟5F演習室
履歴のトップ



第149回 CARDセミナー

演者:清水 信義先生(慶應義塾大学医学部・分子生物学教室)
演題:ヒトゲノムを極める
日時:2005年6月1日(水)16:00~
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第148回 CARDセミナー

演者:片岡寛章先生(宮崎大学医学部病理学講座 腫瘍・再生病態学分野)
演題:細胞膜結合型プロテアーゼインヒビターHAI-1 の構造と機能
日時:2005年5月10日(火)17:00~
場所:動物資源開発研究施設(CARD)5F演習室
履歴のトップ



第147回 CARDセミナー

演者:荒木 功人先生(筑波大学大学院 分子神経生物学グループ)
演題:Isthmin1はNodalシグナリングを修飾する
日時:2005年4月18日(月)17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第146回 CARDセミナー

演者:Dr. Peter W H Holland(Department of Zoology, University of Oxford)
演題:Evolution of homeobox gene clusters
日時:2005年4月14日(木)17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARDセミナー室(新棟2F)
履歴のトップ



第145回 CARDセミナー

演者:Dr. Laurence Baskin(Pediatric Urology, UCSF Children's Hospital)
演題:Molecular Mechanisms of External Genitalia Formation; from molecular biology to the front lines of Urology(仮題)
日時:2005年4月12日(火)11:00~
場所:エイズ学研究センター・CARDセミナー室(新棟2F)
履歴のトップ



第144回 CARDセミナー

演者:竹島 勉 先生(ヒューマンサイエンス研究資源バンク)
演題:ヒューマンサイエンス研究資源バンクにての動物胚バンク事業について
演者:岡本 正則 先生(放射線医学総合研究所)
演題:放医研の実験動物施設と生殖工学等関連業務の紹介
日時:2005年2月18日17:00~
場所:エイズ学研究センター・動物資源開発研究施設5F 演習室
履歴のトップ



第143回 CARDセミナー

演者:山田正夫先生(国立成育医療センター研究所 成育遺伝研究部長)
演題:歯状核赤核淡蒼球ルイ体萎縮症(DRPLA)について、トリプレットリピート伸長の発見から最近の研究まで
日時:2005年3月11日(金)17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第142回 CARDセミナー

演者:工樂樹洋先生(理化学研究所発生・再生科学総合研究センター形態進化研究チーム)
演題:分子でみる発生拘束とその破壊
日時:2005年3月8日(火)17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第141回 CARDセミナー

演者:大隅典子先生(東北大学大学院医学系研究科 附属創生応用医学研究センターゲノム機能解析部門 形態形成解析分野)
演題:脳の発生期におけるニューロン新生と精神疾患の関わり
日時:2005年2月25日(金)17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第140回 CARDセミナー

演者:佐谷秀行先生(熊本大学医学薬学研究部腫瘍医学講座)
演題:細胞分裂異常の発癌における意義:分裂期キナーゼの機能解析を通して学んだこと
(Significance of mitotic abnormalities in carcinogenesis: Lessons from functional analyses of mitotic kinases)
日時:2005年2月15日(火)17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第139回 CARDセミナー

演者:八 神 健 一先生(筑波大学 生命科学動物資源センター)
演題:・パルボウイルスNSによる宿主遺伝子のヒストンアセチル化と発現修飾
    ・筑波大学生命科学動物資源センターのPFIによる施設整備と運営
演者:高橋 智先生(筑波大学 生命科学動物資源センター)
演題:・大Maf群転写因子の細胞分化における機能解析
   ・筑波大学生命科学動物資源センターの受託作製業務の現状と展望
日時:2005年1月31日(月) 16:00ー19:00
場所:エイズ学研究センター・CARDセミナー室(新棟2F)
履歴のトップ



第138回 CARDセミナー

演者:福元隆浩先生(Developmental and Craniofacial Biology dept. The Harvard Medical School, & Cytokine Biology dept., The Forsyth Institute)
演題:Serotonin signaling is a very early step in patterning of the left-right axis in chick and frog embryos
日時:2004年12月14日(火)17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARD5F演習室(新棟5F504)
履歴のトップ



第137回 CARDセミナー

演者:張鳳民(熊本大学客員教授/(中国ハルピン医科大学微生物学教室教授))
演題:免疫不全動物におけるウイルス病原性の解析
日時:2004年11月29日(月)17:30~19:00
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第136回 CARDセミナー

演者:濃野勉先生(川崎医科大学 分子生物学教室)
演題:四肢形成にかかわるWntシグナリング
日時:2004年12月13日(月)17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第135回 CARDセミナー

演者:加藤茂明先生(東京大学 分子細胞生物学研究所)
演題:核内レセプター転写共役因子複合体群の機能
日時:2004年11月25日(木)15:30~
場所:エイズ学研究センター・CARD2Fセミナー室
履歴のトップ



第134回 CARDセミナー

演者:小林竜也 先生(Mass General Hospital, Harvard University)
演題:PTHrPとIndian hedgehogによる成長軟骨細胞分化制御(仮題)
日時:2004年11月9日(火)17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARD 2Fセミナー室
履歴のトップ



第133回 CARDセミナー

演者:大薗恵一先生(大阪大学大学院 小児発達医学)
演題:ビタミンDにおける臨床および基礎研究
日時:2004年10月21日(木)18:30~
場所:エイズ学研究センター・CARDセミナー室(新棟2F)
履歴のトップ



第132回 CARDセミナー

演者:Dr. Paul Sharpe(Department of Craniofacial Development, Kings College London)
演題:Molecular control of tooth morphogenesis
日時:2004年8月27日(金)  17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARDセミナー室(新棟2F)
履歴のトップ



第131回 CARDセミナー

演者:Dr. Olivier Pourquie(Stowers Institute for Medical Research)
演題:Vertebrate somitogenesis: a paradigm for animal segmentation
日時:2004年8月20日(金)  17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARDセミナー室(新棟2F)
履歴のトップ



第130回 CARDセミナー(第3回COE国際シンポジウムと共催)

Mechanisms of organogenesis
演者:Kentaro Suzuki (CARD, Kumamoto University)
演題:New role of Dlx genes: Dlx5 and 6 are required for the proper development of murine urogenital system
演者:Susanne Dietrich (Department of Craniofacial Development, King's College London)
演題:Casting a smile and wagging the tail... how to make skeletal muscle in different areas of the vertebrate embryo.
Mechanisms of Neurogenesis
演者:Takeshi Shimizu (IMEG, Kumamoto university)
演題:FGF2 signaling regulates proliferation and maintenance of multipotentiality of neural stem cells via the glycogen synthase kinase3b pathway.
演者:Toshihiro Inoue (IMEG, Kumamoto university)
演題:Wnt signaling promotes proliferation of retinal progenitor cells.
演者:Frank R. Schubert (School of Biological Sciences, University of Portsmouth)
演題:Transcriptional control of early nuclei formation in the embryonic midbrain.
日時:2004年8月20日(金)  9:00~12:00
場所:エイズ学研究センター・CARDセミナー室(新棟2F)

履歴のトップ



第129回 CARDセミナー

演者:MS. Pascale Malapert(Stowers Institute for Medical Research, USA)
演題:Introduction on American research life
日時:2004年8月4日(水) 16:00~
場所:エイズ学研究センター・CARDセミナー室(新棟2F)
履歴のトップ



第128回 CARDセミナー

演者:荒木 正健 先生(熊本大学 生命資源研究・支援センター バイオ情報分野)
演題:「カルタヘナ議定書」を知っていますか?
日時:2004年7月15日(木曜日) 17:00~
場所:エイズ学研究センター・動物資源開発研究施設2F セミナー室
履歴のトップ



第127回 CARDセミナー

演者:入江徹美先生(熊本大学大学院薬学教育部薬剤情報分析学)
演題:生殖分野における機能性糖質の有効利用
日時:2004年8月3日(火)  17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARDセミナー室(新棟2F)
履歴のトップ



第126回 CARDセミナー

演者:大谷 浩 先生(島根大学医学部解剖学講座発生生物学)
演題:Exo utero 法を用いた組織形成機構解析の試み
日時:2004年7月18日(日)  15:00~
場所:エイズ学研究センター・CARD5F演習室(新棟5F504
履歴のトップ



第125回 CARDセミナー

演者:池田啓子先生(自治医科大学分子病態治療研究センター)
演題:Naポンプの周産期の神経系における新機能
日時:2004年7月2日(金)  17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARDセミナー室(新棟2F)
履歴のトップ



第124回 CARDセミナー

演者:近藤寿人先生(大阪大学大学院生命機能研究科)
演題:Sox2の解析がベールをはぐ神経系誕生の姿
日時:2004年6月15日(火曜日) 17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARDセミナー室(新棟2F)
履歴のトップ



第123回 CARDセミナー

演者:Dr.Nandita Quaderi(MRC Centre for Developmental Biology, King's College London, UK)
演題:The role of MID1 during midline and left-right axis development: an intracellular antagonist of the Hedgehog pathway?
日時:2004年6月7日(月曜日) 17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARDセミナー室(新棟2F)
履歴のトップ



第122回 CARDセミナー

演者:井関祥子先生(東京医科歯科大学大学院分子発生学分野)
演題:頭蓋冠の発生 -その由来と骨の成長について-
日時:2004年5月11日(火)17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARDセミナー室(新棟2F)
履歴のトップ



第121回 CARDセミナー

演者:鈴木孝幸先生(東北大学加齢医学研究所神経機能情報研究分野)
演題:指の個性の決定とTbx遺伝子群
日時:2004年5月17日(月曜日) 17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARDセミナー室(新棟2F)
履歴のトップ



第120回 CARDセミナー

演者:宮川信一氏(総合研究大学院大学・生命科学研究科自然科学研究機構・岡崎統合バイオサイエンスセンター)
演題:マウス膣上皮のエストロゲン非依存の細胞増殖と分化
日時:2004年4月23日(金曜日) 17:00~
場所:動物資源開発研究部門 新棟5F演習室
履歴のトップ



第119回 CARDセミナー

演者:大田 浩 先生
    (理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター ゲノム・リプログラミング研究チーム)
演題:Male germ cell transplantation in mouse
日時:2004年5月7日(金)17:00~
場所:エイズ学研究センター・動物資源開発研究施設2F セミナー室
履歴のトップ



第118回 CARDセミナー

演者:Mr. Greg Dorholt (Director, Rich-Mar Corporation, USA)
演題:遺伝子導入法としてのソノポレーション(仮題)
日時:2004年4月12日(月曜日) 16:30~
場所:動物資源開発研究部門 新棟5F演習室
履歴のトップ



第117回 CARDセミナー

演者:伊藤 喜久治 先生(東京大学大学院農学生命研究科 助教授)
演題:動物実験と腸内フローラ
日時:2004年4月13日(火曜日) 13:00~14:20
場所:基礎研究棟1階 セミナー室
履歴のトップ



第116回 CARDセミナー

演者:田村宏治先生(東北大学生命科学研究科生命機能科学専攻)
演題:異体類における視交差形成の左右性-左右非対称形成研究の新しいシステムをめざして-
日時:2004年4月5日(月曜日) 17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARDセミナー室(新棟2F)
履歴のトップ



第115回 CARDセミナー

演者:木下 晃 先生(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科附属原爆後障害医療研究施設分子医療部門 助手)
演題:TGFB1遺伝子のドメイン特異的変異が骨系統疾患Camurati-Engelmann病を起こす
日時:2004年2月17日(火曜日) 17:00~
場所:エイズ学研究センター・動物資源開発研究施設2F セミナー室
履歴のトップ



第114回 CARDセミナー

演者:Dr.Cheng-Ming Chuong, M.D.(Keck School of Medicine, Dept. of Pathology, University of Southern California)
演題:Development and Evolution of Integument Appendages.
日時:2004年3月22日(月曜日) 17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARDセミナー室(新棟2F)
履歴のトップ



第113回 CARDセミナー

演者:倉谷 滋 先生(理化学研究所 神戸研究所(CDB)発生・再生科学総合研究センター 形態進化研究チーム)
演題:羊膜類の進化:新規形態パターンの発生機構
日時:2004年3月10日(水曜日) 17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARDセミナー室(新棟2F)
履歴のトップ



第112回 CARDセミナー

演者:Dr.Jochen Wittbrodt(Developmental Biology Programme、EMBL)
演題:Mutants, molecules, mechanisms - control of proliferation and differentiation in the vertebrate retina
日時:2004年3月5日(金曜日) 17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARDセミナー室(新棟2F)
履歴のトップ



第111回 CARDセミナー

演者:井口泰泉先生(岡崎国立共同研究機構 統合バイオサイエンスセンター 生命環境研究領域生命環境研究室)
演題:エコジェノミクスの必要性
日時:2004年1月31日(土曜日) 15:30~
場所:動物資源開発研究施設(CARD)新棟5F演習室
履歴のトップ



第110回 CARDセミナー

演者:阿形清和先生(理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター(CDB) 進化再生研究グループ)
演題:プラナリアの幹細胞システムと脳の再生
日時:2004年1月26日(月曜日) 17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARDセミナー室(新棟2F)
履歴のトップ



第109回 CARDセミナー

演者:芹川忠夫先生(京都大学医科学研究科附属動物実験施設)
演題:日本の実験用ラットの起源を探る

演者:田島淳史先生(筑波大学農林技術センター)
演題:鳥類における遺伝資源保存技術開発の現状と課題

演者:山崎由紀子先生(CARD客員教授、国立遺伝学研究所 生物遺伝資源総合情報センター)
演題:SHIGENプロジェクトにおけるオントロジーの試み

演者:佐藤孝明先生(CARD客員教授、株式会社 島津製作所分析計測事業部ライフサイエンスビジネスユニットプロテオーム解析センター)
演題:国立大学法人化時代の大学発バイオベンチャーのあり方 米国コロンビア大学の例
日時:2004年2月9日(月曜日) 13:30~
場所:遺伝子実験施設6F 講義室
履歴のトップ



第108回 CARDセミナー

演者:湯本 英二 先生(熊本大学大学院医学薬学研究部 頭頸部感覚病態学分野)
演題:頭頸部領域における機能外科

演者:河内 正人 先生(熊本大学大学院医学薬学研究部 脳神経外科学講座)
演題:悪性グリオーマの遺伝子異常と治療
日時:2003年12月17日(水曜日) 16:30~
場所:エイズ学研究センター・CARDセミナー室(新棟2F)
履歴のトップ



第107回 CARDセミナー

演者:安齋 政幸 先生
    (近畿大学先端技術総合研究所)
演題:遺伝子改変マウス開発における胚操作技術の開発
日時:2003年11月7日(金)17:00~
場所:エイズ学研究センター・動物資源開発研究施設2F セミナー室
履歴のトップ



第106回 CARDセミナー

演者:中西宏之 先生(熊本大学大学院医学薬学研究部 細胞情報薬理学分野)
演題:細胞間接着の制御機構
日時:2003年12月1日(月曜日) 17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARDセミナー室(新棟2F)
履歴のトップ



第105回 CARDセミナー

演者:伊藤信行先生(京都大学大学院薬学研究科 遺伝子薬学)
演題:新規FGFの探索とその組織形成における役割の解明
日時:2003年11月28日(金曜日) 17:20~
場所:エイズ学研究センター・CARDセミナー室(新棟2F)
履歴のトップ



第104回 CARDセミナー

演者:Dr. Yasuhiko Kawakami
    (Gene Expression Lab, The Salk Institute for Biological Studies)
演題:Notch activity acts as a sensor for extracellular calcium during vertebrate left-right determination
日時:2003年11月14日(金) 17:00~
場所:エイズ学研究センター・CARDセミナー室(新棟2F)
履歴のトップ



第103回 CARDセミナー

演者:高木 優二 先生
    (信州大学農学部応用生命科学科 助教授)
演題:マウス胚の超急速ガラス化保存および非凍結低温保存-家畜への応用を目指した取り組み-
日時:2003年10月22日(水)17:00~
場所:エイズ学研究センター・動物資源開発研究施設2Fセミナー室
履歴のトップ



第102回 CARDセミナー

演者:寺社下 浩一 先生
    (株式会社中外医科学研究所 薬理・病態研究センター・発生工学チーム チームリーダー)
演題:胎盤形成におけるα-tocopherol transfer protein とα-tocopherolの役割
日時:2003年10月9日(木)17:00~
場所:動物資源開発研究施設 新館5F 演習室
履歴のトップ



第101回 CARDセミナー

演者:高浜洋介 先生(徳島大学ゲノム機能研究センター遺伝子実験施設)
演題:胸腺形成とTリンパ球分化
日時:2003年11月21日(金曜日) 10:30~
場所:エイズ学研究センター・CARDセミナー室(新棟2F)
履歴のトップ



第100回 CARDセミナー

演者:田渕 圭章 先生
    (富山医科薬科大学生命科学実験センターゲノム機能解析分野)
演題:温度感受性SV40大型T抗原遺伝子導入トランスジェニック動物からの機能保持不死化細胞株の構築と応用
日時:2003年11月20日(木) 17:20~
場所:エイズ学研究センター・CARDセミナー室(新棟2F)
ページの先頭へ











NEWS


  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
飼育申し込みシステム
動物実験を開始
動物施設の使用
遺伝子改変動物の取り扱い
料金モデル
マウス繁殖方法
動物の飼育
健康の管理
ダウンロード

遺伝子改変マウス作製
微生物品質検査
マウスバンク

遺伝子実験施設
IRDA
熊本大学

熊本大学
生命資源研究・支援センター
動物資源開発研究施設(CARD)

〒860-0811
熊本県熊本市中央区本荘2-2-1
TEL  :096-373-6550
FAX  :096-373-6552
Email :mimura(a)kumamoto-u.ac.jp
窓口担当:井村
連絡先一覧(学内)

お問い合わせ

旧ページ

© 2015 Center for Animal Resources and Development