微生物品質検査


 熊本大学 生命資源研究・支援センター動物資源開発研究施設(CARD)では、学内学外からの依頼にかかわらず、マウス・ラット・モルモット・ウサギ・マウス細胞などの微生物品質検査を行っております。
 ( 動物施設内で定期的に行われている検査とは異なります )



検査項目と料金


 
マウス
ハムスター
ラット
ウサギ
モルモット
マウス細胞
検査料(円)
抗体検査
 
 
 
 
 
 
 
 センダイウイルス
 
 
 
4,390
 唾液腺涙腺炎ウイルス
 
 
 
 
 
 マウス肝炎ウイルス
 
 
 
 
 肺マイコプラズマ
 
 
 
 ティザー菌
 
 
 
エクトロメリアウイルス検査
 
 
 
 
1,980
カーバチルス検査
 
 
 
1,980
リンパ球性脈絡髄膜炎ウイルス検査
 
 
 
 
1,980
肺マイコプラズマ培養検査
 
 
 
1,130
マウス肝炎ウイルス検査
 
 
 
1,600
黄色ブドウ球菌検査
 
1,600
気管支敗血症菌検査
 
1,570
サルモネラ菌(ネズミチフス菌)検査
 
1,570
腸粘膜肥厚症菌検査
 
 
 
 
1,570
ネズミコリネ菌検査
 
 
 
1,860
肺炎球菌検査
 
 
1,650
肺パスツレラ検査
 
 
1,830
パスツレラ マルトシーダ検査
 
 
 
 
1,640
ヘリコバクター ヘパティカス検査
 
 
 
 
1,620
ヘリコバクター ビリス検査
 
 
 
 
1,620
緑膿菌検査
 
1,540
ウサギ蟯虫検査
 
 
 
 
 
20
コクシジウム検査
 
120
シファキア ムリス検査
 
 
 
 
 
20
十二指腸内原虫検査
 
 
 
30
ネズミ大腸蟯虫検査
 
 
 
 
20
ネズミ盲腸蟯虫検査
 
 
 
 
20
盲腸内原虫検査
 
 
 
30
外部寄生虫検査
 
20
皮膚糸状菌(白癬菌)検査
 
1,020
平成30年3月15日



お申し込み手順

 こちらのページをご参照ください。
 検体をいただいてから約2週間で検査結果をお送りしています。


遵守事項

 ご依頼の際はこちらの規則をご一読いただき、内容についてご承諾ください。




検査後の対応

 病原微生物に感染していることがわかったマウスは、生殖工学技術を用いて清浄化することが出来ます。(生殖工学技術マニュアルについては、こちらをご参照ください。)
 マウスバンクの利用により、生殖工学技術を習得することなく清浄化を依頼していただくことも可能です。
 詳細については、こちらのページをご参照ください。


お問い合わせ先

 〒860-0811 熊本市中央区本荘2-2-1
 熊本大学 生命資源研究・支援センター 動物資源開発研究部門
 微生物品質検査窓口(中村)
 TEL:096-373-6550 FAX:096-373-6552
 Email:nanakamukumamoto-u.ac.jp
 ->連絡先一覧(学内)



NEWS


  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
飼育申し込みシステム
動物実験を開始
動物施設の使用
遺伝子改変動物の取り扱い
料金モデル
マウス繁殖方法
動物の飼育
健康の管理
ダウンロード

遺伝子改変マウス作製
微生物品質検査
マウスバンク
受託飼育

遺伝子実験施設
IRDA
熊本大学

熊本大学
生命資源研究・支援センター
動物資源開発研究施設(CARD)

〒860-0811
熊本県熊本市中央区本荘2-2-1
TEL  :096-373-6550
FAX  :096-373-6552
Email :mimura(a)kumamoto-u.ac.jp
窓口担当:井村
連絡先一覧(学内)

お問い合わせ

旧ページ

© 2015 Center for Animal Resources and Development