施設内の動物飼育環境

動物施設内の一般的な飼育環境は、以下の通りです。
動物種や実験条件によって変更可能です。


飼育環境

  • 空気:HEPAフィルターを通した清浄な空気
    --->関連設備
  • 温度:22±2℃
    --->関連設備
  • 湿度:40〜80%
  • 水 :水道水をフィルタしUV処理(自動給水のもの)
    --->関連設備
  • 照明:明期は7:00-19:00 暗期は19:00-7:00
    --->関連設備

NEWS


  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
飼育申し込みシステム
動物実験を開始
動物施設の使用
遺伝子改変動物の取り扱い
料金モデル
マウス繁殖方法
動物の飼育
健康の管理
ダウンロード

遺伝子改変マウス作製
微生物品質検査
マウスバンク

遺伝子実験施設
IRDA
熊本大学

熊本大学
生命資源研究・支援センター
動物資源開発研究施設(CARD)

〒860-0811
熊本県熊本市中央区本荘2-2-1
TEL  :096-373-6550
FAX  :096-373-6552
Email :mimura(a)kumamoto-u.ac.jp
窓口担当:井村
連絡先一覧(学内)

お問い合わせ

旧ページ

© 2015 Center for Animal Resources and Development