動物実験に関する規則


日本および熊本大学において制定されている動物実験に関する規則等については、以下をご参照ください。

熊本大学で動物実験を行う際は、これらの規則等を遵守してください。
これらの概略については、教育訓練講義でご説明いたします。



熊本大学の規則等

  • 熊本大学動物実験等に関する規則
  • 熊本大学生命資源研究・支援センター規則
  • 熊本大学生命資源研究・支援センター
    動物資源開発研究施設実験動物利用者委員会規則
  • 熊本大学生命資源研究・支援センター
    運営委員会遺伝子改変動物等データベース管理運用専門委員会細則
  • 熊本大学における実験動物に由来する腎症候性出血熱の発生防止等に関する安全管理細則
  • 熊本大学生命資源研究・支援センター動物資源開発研究施設有害物質投与動物実験実施要項
  • 熊本大学生命資源研究・支援センター動物資源開発研究施設申し合わせ
  • 動物個体を用いるアデノウイルスベクターによる感染実験のガイドライン
  • 飼育経費一覧
  • 熊本大学生命資源研究・支援センター動物資源開発研究施設(新館)使用に関する申し合わせ
これらの規則等については、こちらこちらをご参照ください。



日本の法律等






NEWS


  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
飼育申し込みシステム
動物実験を開始
動物施設の使用
遺伝子改変動物の取り扱い
料金モデル
マウス繁殖方法
動物の飼育
健康の管理
ダウンロード

遺伝子改変マウス作製
微生物品質検査
マウスバンク

遺伝子実験施設
IRDA
熊本大学

熊本大学
生命資源研究・支援センター
動物資源開発研究施設(CARD)

〒860-0811
熊本県熊本市中央区本荘2-2-1
TEL  :096-373-6550
FAX  :096-373-6552
Email :mimura(a)kumamoto-u.ac.jp
窓口担当:井村
連絡先一覧(学内)

お問い合わせ

旧ページ

© 2015 Center for Animal Resources and Development