2016年4月14日の熊本地震について

2016年4月14日、熊本で発生した地震への対応状況をご報告いたします。


2016年9月14日

  1. 報告書をまとめました。以下からダウンロードできます。
    earthquake_report.pdf (44.5MB)


2016年5月9日

  1. 以下の日程で、報告会を行います。
    演題: 平成28年(2016年)熊本地震 -熊本大学 熊本大学生命資源研究・支援センター 動物資源開発研究施設新館の被害状況と対応- 報告会
    演者:中潟 直己
    日時:5月17日(火) 13:30~14:30
    場所:東京工業大学キャンパス・イノベーションセンター 国際会議室(1階)
    内容:こちらのページをご参照ください

    --18時00分--


2016年4月27日

  1. 新館への動物入荷について、4月15日以前に申し込みされていた入荷はすべてキャンセルされていましたが、現在は動物入荷の依頼を受け付けております。

    --14時20分--


2016年4月25日

  1. 本館への動物入荷について、4月15日〜4月22日の入荷はキャンセルされていましたが、現在は動物入荷の依頼を受け付けております。

    --9時10分--


2016年4月23日

  1. 本館飼育エリアへの立ち入りは可能です。
    新館飼育エリアへの立ち入りについては、新館入り口に掲示してある案内文をよく読み、同意書提出後に可能となります。

    --11時10分--


2016年4月16日

  1. 4月18日以後の動物施設への動物入荷をすべて中止とさせていただきます。
    今後、動物入荷が可能となる日付等は、今のところ明らかではありません。

    --12時30分--

  2. 断続的に発生する余震のため、施設建物への損害が大きくなりつつあります。
    引き続き、動物飼育環境の監視等を継続しております。

    現在、施設を利用している研究者などの施設への立ち入りは、本館・新館ともに禁止です。
    ご理解・ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

    --10時30分--


2016年4月15日

  1. 新館への入室もOKとなりました。
    現在、本館・新館ともに、入室していただいて問題ありません。
    --12時33分--

  2. 本館への入室はOKとなりました。
    新館への入室は、禁止のままです。

  3. 現在も余震が続いておりますが、今のところ、動物の逸走や重大な被害はありません。
    取り急ぎ、現在の状況をご連絡申し上げます。
    現在、動物施設 新館・本館への立ち入りは禁止です。



NEWS


  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
飼育申し込みシステム
動物実験を開始
動物施設の使用
遺伝子改変動物の取り扱い
料金モデル
マウス繁殖方法
動物の飼育
健康の管理
ダウンロード

遺伝子改変マウス作製
微生物品質検査
マウスバンク

遺伝子実験施設
IRDA
熊本大学

熊本大学
生命資源研究・支援センター
動物資源開発研究施設(CARD)

〒860-0811
熊本県熊本市中央区本荘2-2-1
TEL  :096-373-6550
FAX  :096-373-6552
Email :mimura(a)kumamoto-u.ac.jp
窓口担当:井村
連絡先一覧(学内)

お問い合わせ

旧ページ

© 2015 Center for Animal Resources and Development