実地教習


 動物施設の使用方法を学んでいただくため、施設内での実地教習を開催しています。

 参加申し込みメールを出し、施設利用を予定している研究者本人がご参加ください。
 動物施設で実際に動物の飼育管理を担当しているスタッフが、動物施設の利用方法や実験動物の基本的な取り扱いについてご教授いたします。

 動物施設を初めて利用される方は、是非ご参加ください。


内容

  1. 動物施設の使用方法
  2. 動物の飼育管理と飼育経費
  3. マウスの繁殖方法
  4. その他


場所

本館/新館いずれかの施設内部(地図


日時

随時開催しています。申し込みメールの返信でお知らせいたします。


申し込み

以下の宛先に、実地教習への参加者名と所属、開催希望日等を記入したメールをお送りください。

宛先: cardadmikumamoto-u.ac.jp
件名: 動物施設利用法の理解のための実地教習への参加申し込み
 ->連絡先一覧(学内)



NEWS


  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
飼育申し込みシステム
動物実験を開始
動物施設の使用
遺伝子改変動物の取り扱い
料金モデル
マウス繁殖方法
動物の飼育
健康の管理
ダウンロード

遺伝子改変マウス作製
微生物品質検査
マウスバンク

遺伝子実験施設
IRDA
熊本大学

熊本大学
生命資源研究・支援センター
動物資源開発研究施設(CARD)

〒860-0811
熊本県熊本市中央区本荘2-2-1
TEL  :096-373-6550
FAX  :096-373-6552
Email :mimura(a)kumamoto-u.ac.jp
窓口担当:井村
連絡先一覧(学内)

お問い合わせ

旧ページ

© 2015 Center for Animal Resources and Development