動物の飼育管理と飼育経費

 施設に搬入された動物は、施設のスタッフによって飼育管理されます。
 飼育管理の詳細については、こちらのページをご参照ください。



飼育経費

 飼育管理されているケージの数は、施設スタッフにより毎日確認されています。
 その情報を元に、以下の式で飼育経費が計算されています。

 飼育経費の例については、こちらをご参照下さい。


流れ図



  1. 施設に搬入された動物は施設スタッフにより入荷チェックされ、飼育室内のケージに分けて飼育が開始されます。その後、施設スタッフによる飼育管理が始まります。

  2. 飼育経費は、動物を発注した研究者が支払います。飼育経費を、動物施設に支払ってください。
    動物施設の使用登録料とともに、数ヶ月分の飼育経費をまとめて各研究室あてに請求書を発行しております。

  3. マウスの繁殖やサンプル採取等の作業を施設スタッフが行う事はありません。
    こちらを参照いただき、研究者ご自身で繁殖等を行ってください。

NEWS


  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
  • 新システム
飼育申し込みシステム
動物実験を開始
動物施設の使用
遺伝子改変動物の取り扱い
料金モデル
マウス繁殖方法
動物の飼育
健康の管理
ダウンロード

遺伝子改変マウス作製
微生物品質検査
マウスバンク

遺伝子実験施設
IRDA
熊本大学

熊本大学
生命資源研究・支援センター
動物資源開発研究施設(CARD)

〒860-0811
熊本県熊本市中央区本荘2-2-1
TEL  :096-373-6550
FAX  :096-373-6552
Email :mimura(a)kumamoto-u.ac.jp
窓口担当:井村
連絡先一覧(学内)

お問い合わせ

旧ページ

© 2015 Center for Animal Resources and Development