2016年4月14日での熊本での地震について

 2016年4月14日、熊本で発生した地震への対応状況をご報告いたします。

対応


2016年4月25日

マウスバンク業務を再開しました。
新たなご依頼をお待ちしております。

--10:50--

2016年4月23日

熊本大学CARD新館でマウス飼育をされていた研究者に向けて、精子凍結を開始しました。
詳細は、こちらのページをご参照ください。


--11:10--

2016年4月18日

マウスバンクへの新規依頼はすべて中止とさせていただきます。
また、マウスバンクで作製したマウス・凍結胚・凍結精子などの発送も、延期とさせ
ていただきます。
これまでご依頼いただいた件に関する情報・凍結サンプル等は問題無く保持されてお
りますが、通常通りの研究支援活動の再開まで、いましばらく時間がかかる予定です。

ご理解の程、宜しくお願致します。


--11:30--


2016年4月15日

マウスバンクに保存されている凍結胚・精子を管理する液体窒素タンクに問題はありません。

マウスバンクに保存されているマウス系統に関するデータベース:R-BASEの動作に問題ありません。

マウスバンクの運営を管理している資源開発分野でのサンプル喪失はまったくありません。




NEWS




  • 概要
  • データベース
  • 保存
  • 入手
  • 料金
  • 概要
  • 保存
  • 入手
  • 料金
マウスの輸送
遺伝子改変マウスの輸送
微生物学的検査品質管理
実績
R-BASE
FIMRe
  • マウス
  • マウス入手
  • マウス
  • マウス増産
  • マウス
  • マウス清浄化
contribution
研修会
manual
Reproduction
CARD
IRDA
熊本大学

熊本大学
生命資源研究・支援センター
動物資源開発研究施設(CARD)
資源開発分野

〒860-0811
熊本県熊本市中央区本荘2-2-1
TEL  :096-373-6575
FAX  :096-373-6566
Email :card(a)kumamoto-u.ac.jp
窓口担当:岩本
メンバー

お問い合わせ

トップページ 活動について 地図 メンバー 研究活動

マウスバンク 公開マウスバンク 有償マウスバンク 技術と貢献
微生物学的検査 保存 保存 開発・応用・普及
保存系統の品質管理 入手 入手 技術研修会
マウス等の輸送 料金 料金 海外研修会
業務実績 情報公開 応用 共同研究
規則 用語   FIMRe
  遺伝子改変マウスの命名法   科研費「新学術領域研究」
  遺伝子などの命名   NBRP
      ゲノム編集

© 2015 Center for Animal Resources and Development